映画おすすめ予告編

映画予告編のオススメ情報[洋画]を紹介しています

『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』最新映画予告がコミコンでお披露目

毎年7月にカリフォルニアのサンディエゴで行われるコミック・ポップカルチャーの祭典Comic-Con International(コミコン)。

そのコミコンで『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』の最新映画予告編がお披露目されました。

今回はバットマンのベン・アフレック、スーパーマンのヘンリー・カヴィルほか主要キャスト全てが登場しているようです。

スーパーマン(クラークケント)の恋人ロイス・レインのエイミー・アダムス
IQ200の天才レックス・ルーサー役にジェシー・アイゼンバーグ。
レックス・ルーサーはこれまでジーン・ハックマンやケビン・スペイシーと大物俳優が演じてきたキャラクターだけにジェシー・アイゼンバーグのユーモアが混ざった新しいレックス・ルーサーが楽しみ!
『デイリー・プラネット』新聞の編集長役にローレンス・フィッシュバーン。
クラーク・ケントの育て親マーサ・ケント役をダイアン・レイン。
ブルース・ウェイン(バットマン)の執事アルフレッド役にジェレミー・アイアンズ。
執事アルフレッドは、これまでマイケル・ガフとマイケル・ケインが演じ、威厳と慈悲を強く感じましたが、ジェレミー・アイアンズはアルフレッドはこれまた予想外のキャスティングで、ブルースの奮い立たせ役(怒りを満ちた)としての起用を重視したのでしょうか。これまでのアルフレッド像がマーサ・ケントとキャラ被りするという懸念もあったように思えます。

そして注目のダイアナ・プリンス(ワンダーウーマン)役にガル・ガドット!
暴れ馬っぽい感じで主役二人の静かな掛け合いに加えてアクションシーンの迫力スピード感を与えてくれそうです。

www.youtube.com


dawn of justice直訳すると、正義の夜明け。
このタイトルはスーパーマン・バットマン・ワンダーウーマン率いるジャスティスリーグ誕生と掛けているのですね。
dark knight risingの言葉遊びにも似ていますね。
(dark night rising sun)

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』公開は2016年3月公開。